2006年5月18日 (木)

銀河ヒッチハイク・ガイド

# 地方の映画館では上映がなかったのでDVDで初見です。

いつもお世話になっているGoogle「人生、宇宙、すべての答え」と入力して検索してみてください。Googleの電卓機能によってその答え、すなわち「42」が得られます。

あらすじ:
ある日、銀河系のバイパス工事のために地球が爆破されます。ごく平凡な英国人アーサーは、友人で実はベテルギウス星人(!)のフォードとヒッチハイクによって難を逃れます。二人はヒッチハイクで乗り合わせた宇宙船で、銀河系大統領(!)と一緒に「人生、宇宙、すべての答え」を探す旅に出掛けます。

感想:
冒頭のイルカのシーン、つい口ずさんでしまう楽しい歌から始まり、B級SFだけど前編を通して笑えるシーンばかりで観て損はありません。年に1本はこんな映画がないと、と思わせてくれる作品です。最初にも書きましたが、あまりにもカルト的な作品だと判断されたためでしょうか、公開時の劇場が限られていて大都市圏の数カ所でしか上映されなかったのが残念です。サントラも入手したいのですが日本のアマゾンでは扱ってくれていません、というか国内販売ないんでしょうね。B級SF好きの方、英国コメディ、特にモンティーパイソン好きの方には必見かと思われます。続編も期待していいのでしょうか?

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)