« YouTubeを使ってみました | トップページ | NT-Committee2 第24回関東勉強会 »

2006年8月18日 (金)

更新プログラム918899適用後IE6 SP1が予期せず終了する問題

2006年8月9日にMicrosoft Updateで配布が始まった一連の修正プログラムのうち、更新プログラム918899を適用したPCでInternet Explorer (IE) が予期せずに終了する問題が発生しています。この現象が発生するOS及びIEは以下の組み合わせです。

  • Windows XP SP1 または Windows2000 SP4
  • 上記のOSで Internet Explorer 6 SP1

具体的にはHTTP 1.1プロトコルと圧縮を使用しているWebを参照するとIEが「こける」ようで、YouTubeを参照しようとしたら現象が発生したとの報告も受けています。

この問題についてマイクロソフトもサポート情報(KB)を公開しています。

またITProの情報によると8月22日には対策版の更新プログラムが公開されるとのことです。

それまでの対応策ですが、Windows XPの場合はSP2を適用する方法もありますが、Windows2000の場合致命的です。先のKBに記載のあるように、しばらくはIE側でHTTP 1.1プロトコルの使用を無効にするか、あまりお勧めできませんが該当更新プログラムをアンインストールして8月22日を待つしかないようです。

|

« YouTubeを使ってみました | トップページ | NT-Committee2 第24回関東勉強会 »

コメント

つhttp://www.exconn.net/Blogs/team02/archive/2006/08/25/16231.aspx

投稿: | 2006年8月25日 (金) 11時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106247/11491042

この記事へのトラックバック一覧です: 更新プログラム918899適用後IE6 SP1が予期せず終了する問題 :

« YouTubeを使ってみました | トップページ | NT-Committee2 第24回関東勉強会 »