« イベントビューアで壊れて開けないログを削除する方法 | トップページ | 関東と信州のNT-Committee2勉強会情報 »

2006年5月12日 (金)

CLIEを復活させてみる

最近はPDAとしてW-ZERO3を使っています。

通信機能の充実や画面の広さ、キーボードと非の打ち所がないすばらしいデバイスなのですが、あえて挙げるなら以下の問題点があります。

  • サイズがやはりでかい。ポケットに収まらない。
  • ノートPC(ThinkPad X40)も持ち歩いているのでメールや仕事はノートPCで。

今までいろいろPDAを買い換えてきましたが、私がPDAで実現したいことの究極は「Outlookの連絡先や予定を気軽に持ち歩きたい」のようです。

そこで引き出しの奥で眠っていたSONY CLIE PEG-SJ30を復活させてみました。

SONYはとっくにCLIEというかPalmデバイスから撤退したのですが、商品サイトは残っていました。また、SJ30に付属のIntelliSync Lite for Sony CLIEは私の使っているOutlook2003で動作しなかったのですが、対応プログラムのダウンロードも可能でした。
現在はSJ30の充電中で、バッテリがどれくらいへたっているのか不明です。でもバッテリはまだ有償交換修理してくれるようです。しかも手垢で汚れてしまった専用カバーもまだ手に入るようです。

やや後ろ向きですが私のスタイルの問題なのでW-ZERO3をいったん置いて、ノートPCとSJ30という組み合わせでしばらく運用(?)してみます。もしかすると

  • 通信はノートPC
  • PIMはPDA

これがいいのかもしれません。

|

« イベントビューアで壊れて開けないログを削除する方法 | トップページ | 関東と信州のNT-Committee2勉強会情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106247/10032340

この記事へのトラックバック一覧です: CLIEを復活させてみる:

« イベントビューアで壊れて開けないログを削除する方法 | トップページ | 関東と信州のNT-Committee2勉強会情報 »