« リモートデスクトップ先にCTRL+ALT+DELETEを送信する方法 | トップページ | Outlookのメール関連TIPS 2個 »

2006年3月17日 (金)

Excelで複数シートを選択して失敗

年度末は何かと忙しくて、資料作成にExcelが大活躍です。でも、私はExcelで表を作るのが精一杯でExcelマスタな方の足下にも及びません。そして今日大失敗しました...。以下、再現です。

Excelでワークブックを新規作成します。ワークブックには標準で3つのシートができるので、Sheet1, Sheet2, Sheet3のA1セルに、それぞれ異なる値を入力してみます。例えば、「アサヒ」、「サントリー」、「サッポロ」のように。

Image1

この状態で印刷しようとすると、アクティブなシートしか印刷してくれないので、3つのシートを一度に連続して印刷できるように、Ctrlキーを押しながらシート下のシート名タグを選択します。

Image2

実はこの方法、最近気づいた(!)私のお気に入りテクニックのひとつだったのですが、この状態で私はSheet1のA1セルの内容が間違っていることに気づきました。ここには「アサヒ」ではなく、「キリン」とすべきだったのです。私は何の躊躇もなくそうしました。

Image3

するとどうでしょう。3つのセルを選択してので、すべてのシートのA1セルが「キリン」に置き換わってしましました。

もちろんこれはExcelの仕様だと思いますが、その機能を知らずに20以上シートのあるワークブックでこの操作をした私には後の祭りでした...。

|

« リモートデスクトップ先にCTRL+ALT+DELETEを送信する方法 | トップページ | Outlookのメール関連TIPS 2個 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106247/9133724

この記事へのトラックバック一覧です: Excelで複数シートを選択して失敗:

« リモートデスクトップ先にCTRL+ALT+DELETEを送信する方法 | トップページ | Outlookのメール関連TIPS 2個 »