« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月27日 (月)

デザインはイマイチだけど音はなかなかのSRS-Z1PC

電器屋さんでMP3プレイヤコーナーを歩くと、各社のMP3プレイヤが様々なスピーカに接続して並べられていたりします。その中で以前から気になっていたSONYの SRS-Z1PCを今更ながら購入しました。

SRS-Z1PC発売は1999年(!)とのことなので今となっては古いモデルですが、色々試聴した中で一番気に入った(デザインはちょっと...)のがこれでした。iPod専用で使うつもりなのでBoseの SoundDockと最後まで悩みましたが、音の好みでこちらに決めました。

もともとはiPodのようなMP3プレイヤ向ではなく、パソコン用のアクティブスピーカとして開発されたのだと思いますが、高音や低音部分に今風の下品な誇張がなく、値段の割に素直な音だと思っています。

ところがこのスピーカを買うと決めて近所の大手電器屋さんを週末ごとに回ってみたところ、どこにも在庫がありませんでした。よく考えてみると、私が最後にこのスピーカを見た(聴いた)のは去年、出張のついでに立ち寄った秋葉原だったかもしれません。そこで最近はまっている(?)インターネット通販で「お取り寄せ」しました。

ImageiPodとはミニステレオジャックで接続を行います。iPodのヘッドフォン端子を使えばいいのですが、買ったままでイマイチ使い道のなかった iPod Universal Dockをアンプの上に置いて、このドック経由でSRS-Z1PCと接続させると、毎回ステレオジャックの接続を行う必要もなく、またACアダプタもドックに接続しておけば充電も兼ねてくれていい感じです。ただし、Dockの裏側にあるステレオジャックはどうやらラインアウトではなく、ヘッドフォン出力のようで、iPodをドックに置く前にiPod本体のボリュームを控えめにしておかないとスピーカから出る音がたいへんなことになってしまいます。

Imageせっかく(?)なので Apple Remoteも購入してみました。Universal Dockにはリモコン受光部が全面にあるので、これを使えば離れた場所からiPodを操作できるはずです。で、ここで私の勘違いがあったのですが、このリモコンでできることは「再生/停止」「前曲/次曲」「ボリュームの上下」だけなのです。リモコン本体に「MENU」というボタンがあるので、これがiPodのMENUボタンに相当するのだろうと思っていたのですが、このボタンをいくら押してもiPodは反応してくれません。どうやらこの「MENU」ボタンはiMac G5をリモコン操作するときに使えるだけのようです...残念。

しかし総じて満足しています。最近の安いミニコンポなどよりよっぽど音もいいですし、住宅事情にも優しいサイズだと思います。お手軽な組み合わせなので、自宅だけでなく職場にも欲しいくらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

ボールペン型のスタイラスを使ってみる

PILOT(パイロット) Kaiten2shoku stylus+シルバーW-ZERO3だけでなく、Pocket PC全般に言えることですが、標準添付のスタイラスはあまりにも細すぎて、そして小さくて長時間使用していると手がかなり疲れます。そこで こまもの本舗で販売されている スタイラスプラスを購入してみました。

同店では、パイロットのボールペンとスタイラス型の換え芯(リファイルと呼ぶらしい)をセットで販売していて、例えば 私が購入したこの写真のボールペンは黒と赤の2色切り替えタイプなのですが、これを分解して片方の換え芯を先っぽがオレンジ色のスタイラスタイプの換え芯に交換すれば、ボールペンとスタイラスの両方を兼ねた、私にとって理想型のタップデバイスができあがるのです。

使い心地ですが、もともとがボールペンサイズなわけですから非常に快適です。スーツの上着の内ポケットからさっと取り出せばいいわけですから、収納にも困りません。(もちろんW-ZERO3に収納することはできません念のため)

私はたまたまこのボールペンを選択しましたが、そのほかにもパイロット製のボールペンの多くからお気に入りのスタイラスを作ることができます。中にはDr.Gripもあったりするので、次は会社用にこれを買ってみようかと思います。

それと、まだ試していませんが、きっとニンテンドーDSでもこのスタイラスが使えるのではないかと思っています。脳年齢の向上が期待できるかもしれません :)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月23日 (木)

Opera for W-ZERO3がタブブラウザに

W-ZERO3向けのOpera Mobileがバージョンアップしています。

Opera Mobile? for Willcom W-ZERO3 (Windows Mobile 5.0)
http://jp.opera.com/products/mobile/products/wm-zero3/

2006.2.22 - バージョンアップ版のOperaが入手可能です。変更点は下記のとおりです。

  • 複数ページ閲覧時に、画面下部にタブを表示する機能の追加
  • デフォルトブラウザ設定の切替を設定画面内に追加
  • 文字コード判定の最適化により、文字化けの発生率を大幅に減少

Operaらしく(!)タブブラウザになったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月22日 (水)

W-ZERO3本体ソフトウェアのアップデート1.03aが公開

伊藤浩一のW-ZERO3応援団にてW-ZERO3の本体ソフトウェアのアップデートが公開されていることに気づきました。

シャープ W-ZERO3 本体ソフトウェアアップデート 1.02->1.03a
http://wssupport.sharp.co.jp/ws003sh/download/update_sp1/

(「1.02」→「1.03a」のアップデート内容)
・ライトメールの受信が遅れる場合がありましたが、これを改善しました。
・自動ガイダンスが流れるフリーダイヤルへ電話をかけた時、発信中にダイヤルキー操作ができるようになります。
・「FC」や「PT」アイコンが表示され、動作が不安定になる場合がありましたがこれを改善しました。
・電源オフやオートパワーオフ中にminiSDカードを取り外し/装着した時、ファイル情報が更新されるようになります。
・Javaプラットフォームがバージョンアップされます。
・その他、動作の安定性が向上します。

私の手持ちのW-ZERO3も1.02であることを確認して、上記のURLを参考にアップデートを行いました。

上記URLにもありますが、W-ZERO3の本体ソフトウェアのバージョンを確認するには、\Windowsフォルダの中にある「DispVersion.exe」を起動すれば表示されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

W-ZERO3でIRC

MobileGear2のときからお世話になってきたIRCクライアントのちゃっとCEがW-ZERO3にも対応していました。

ポッケの中のおもちゃ - ちゃっとCE PocketPC IRC 配布サイト

昨日インストールしたのですが、今日すでにバージョンアップされているようです。感謝感謝。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

2006年2月20日 (月)

タスク管理 InClose Mobile

W-ZERO3は従来のPocketPCと同様に、アプリケーションの閉じるボタン[X]を選択しても実際にはアプリケーションは終了しません。ですから、気がつくとアプリケーションがたくさん起動していて、メモリが圧迫され、ついには動作が緩慢になってしまいます。

そこで通常はスタートメニューの「設定」を選択し、「システム」タブにある「メモリ」アプレットを起動し、さらに「実行中のプログラム」タブを選択し、ここで表示される「実行中のプログラム一覧」で任意のアプリを選択して終了させる必要があります。

ただ、この操作はあまりにも面倒なので、フリーウェアを探してみました。

InClose Mobile

外国製のようですが日本語版も用意されています。

まだ完全に機能を把握していませんが、これを使えばiPAQのように簡単にタスク管理ができそうです。

| | コメント (71) | トラックバック (0)

Opera Mobile™ for Willcom W-ZERO3 (Windows Mobile 5.0)

W-ZERO3にはWebブラウザとしてIEが内蔵されていますが、今ひとつVGAディスプレイを生かし切れていません。

そこで代替えとしてOperaを使ってみることにしました。

Opera Mobile™ for Willcom W-ZERO3 (Windows Mobile 5.0).

なんとW-ZERO3専用バージョンが用意されているんですね。
インストールしてみましたが快適です。しばらく標準のWebブラウザとして使用してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝! W-ZERO3購入

発売当初は在庫不足で入手できなかったウイルコムのW-ZERO3をやっとゲットしました。

W-ZERO3 商品情報
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/003sh/index.html
http://www.sharp.co.jp/ws/

PCMCIAカードからの機種変更で、契約はつなぎ放題[1x]のまま。音声通話を使用する予定はありません :) おそらく私の加入しているISPでも4月以降に2xの対応が始まると思うので楽しみです。今後少しずつW-ZERO3関連のネタもblogしていくようにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 9日 (木)

Windows Server 2003でアクセス権のない共有フォルダを非表示にする

Windows Server 2003 SP1以降及びR2では、クライアントPCがサーバの共有フォルダを参照する際、そのユーザにアクセス権のない共有フォルダを非表示にするAPIが追加されている。ただし、追加されたのはAPIだけで(おそらく従来との互換性の問題で)この機能は無効になっている。

この機能はWindows Server 2003 Access-based Enumeration(ABE)と呼ばれ、この機能の有効/無効を変更するツールはMicrosoftから公開されている。

Windows Server 2003 Access-based Enumeration(ABE)

このツールの使い方については@ITにわかりやすい記事があったので、こちらを参照のこと :)

なお、従来から存在する、共有フォルダ名の最後に"$"をつけるテクニックは、全ユーザに対して共有フォルダが表示されなくなるだけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

IE7ベータ2の削除方法

私自身がInternet Explorer 7 ベータ2をインストールしていなかったものですから、何人かの方から「やっぱりIE7ベータを削除したいが、"プログラムの追加と削除"にアンインストーラが表示されない」との相談を受けて、"システムの復元"機能を使ってインストール前の状態に戻してはどうかとアドバイスしていました。(この方法でも削除と同じことになりますが、戻る時点に注意が必要)

ところが、"プログラムの追加と削除"を起動すると、「更新プログラムの表示」というチェックボックスが(いつの間に?)あることに気付きました。デフォルトではこの項目はオフのようですが、オンにするとWindows Update/Microsoft Updateで更新されたプログラムやパッチのアンインストーラが表示され、選択できるようになります。IE7ベータ2の削除は、こちらから行うのが筋のようです。

最近はほとんど完成に近い製品でも「ベータ版」と題して公開されることも多いのですが、マイクロソフトから公開されるベータ版は「本当にベータ版」ですので不具合があって当然です。仕事で使っているようなPCにインストールすることはあまりお勧めできません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »