« ウィルコムがんばれ | トップページ | Windows Server 2003でアクセス権のない共有フォルダを非表示にする »

2006年2月 3日 (金)

IE7ベータ2の削除方法

私自身がInternet Explorer 7 ベータ2をインストールしていなかったものですから、何人かの方から「やっぱりIE7ベータを削除したいが、"プログラムの追加と削除"にアンインストーラが表示されない」との相談を受けて、"システムの復元"機能を使ってインストール前の状態に戻してはどうかとアドバイスしていました。(この方法でも削除と同じことになりますが、戻る時点に注意が必要)

ところが、"プログラムの追加と削除"を起動すると、「更新プログラムの表示」というチェックボックスが(いつの間に?)あることに気付きました。デフォルトではこの項目はオフのようですが、オンにするとWindows Update/Microsoft Updateで更新されたプログラムやパッチのアンインストーラが表示され、選択できるようになります。IE7ベータ2の削除は、こちらから行うのが筋のようです。

最近はほとんど完成に近い製品でも「ベータ版」と題して公開されることも多いのですが、マイクロソフトから公開されるベータ版は「本当にベータ版」ですので不具合があって当然です。仕事で使っているようなPCにインストールすることはあまりお勧めできません。

|

« ウィルコムがんばれ | トップページ | Windows Server 2003でアクセス権のない共有フォルダを非表示にする »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106247/8484545

この記事へのトラックバック一覧です: IE7ベータ2の削除方法:

« ウィルコムがんばれ | トップページ | Windows Server 2003でアクセス権のない共有フォルダを非表示にする »